テキスト紹介ページ

 

英会話テキスト『MOTTO English

 

副題 A Communication Booster for Japanese Learners 豊かな人生を楽しむ英会話

 

著者:髙野あき 出版社:三恵社

 

※音声ダウンロード付

 


シニアを含む幅広い年齢層をカバーした、大人学習者向け英会話テキストです。日本人講師による日常英会話レッスンにぴったりの教材です。

 

英会話教室で長年にわたり実際に行われた豊富な数のレッスンから、日本人がふだん話題にする関心事、季節の行事、頻出する単語、表現を抽出し、テキストに取り入れました。日常会話を学ぶ大人学習者にとって、まさに実用的な教材となっています。

 

学習者に快適な学習環境を提供したいとの思いから、視認性を考慮し、大きい文字サイズ、明るく見やすい色使いにしました。試運用の段階から、中高年層の学習者にたいへん喜ばれています。

 

MOTTO Englishの特徴

 

●日本人の思考や発想をベースにした、自然な英語表現

●シニア層にやさしい、大きく見やすい文字サイズ

●明るく認識しやすい色使い

●人生経験豊かな大人学習者の興味に適ったテーマを各ユニットに採用

●コミュニケーション力を高めるエクセサイズ群

●発話しやすいQ&A内容

●身近な話題からグローバルなトレンドまで、多岐にわたる視点でのアプローチ

●講師やクラスメートとの良好な関係性の構築に貢献

●日本人がもっとも苦労する語彙を強化

●プロのネーティブスピーカーによるリスニング音声

 

対象とする学習者

●学習レベル:初級レベル~実用英語検定準1級程度

●年齢層:20代後半~90代(レッスン受講が可能なお元気な方ならおいくつでも

 


講師の方へ

 

日常英会話の講師として長年レッスンを運営してきましたが、著者にとってテキスト選定は毎回頭の痛いものでした。多くの教材はコストの面から、大量印刷・大量販売を前提としているため、大学や専門学校などの教育機関で使用することを想定し、大人向けではあっても、ヤングアダルト、つまり学生が主な対象となっています。そのような教材は、社会経験を積んだ大人の学習者の興味や知性を満足させる内容に乏しく、レッスンに向きません。

また、初めから英語のネイティブが作成したものは、日本人の思考方法や発想に寄り添っていないため、インプットすることに特化され、自発的なアウトプットを鍛えることができません。

近年著者の英会話教室でもっとも大きいシェアを占める中高年層については、扱うトピックの質とバラエティに加え、視認性という制約があります。シニア向けの教材はいくつか出ているものの、初心者向けで挨拶程度の学習にとどまっています。日本人学習者の母語、つまり日本語の言語能力は非常に高く、同じ意識レベルにおいて英語を話すことが鼓舞されるのでなければ、知的欲求が満たされるはずもありません。

講師の立場としても妥協を重ねて選定したテキストは、不要なものが多く入っていたり、使い勝手がよろしくない。そこに「もっと実用的な教科書はないんですか」と生徒さんに不満げに尋ねられて冷や汗をかくということを何度も経験してきました。

もっともっと、生徒さんの「話したい」、「語りたい」、というモチベーションを上げ、彼らの英語の上達に貢献し、満足感を味わってほしいと常に思ってきました。そして何より、教室を出るときに、「あー、楽しかった!」と笑顔にしてあげたい。教室での講師とクラスメ彼らの日常の中で、教室が、常に友情と励ましのある、快い居場所であってほしい。

そのような思いで本書を作成しました。講師であれば、どなたも、クラス運営の悩みがつきないものと思われますが、学習者の意欲や期待に応えるよりよいレッスンをしたいと願う講師の皆さんに、本書を使っていただければ幸いです。     

                             

                                   髙野 あき